てんぱくプレーパークを楽しむ子どもの親や子どもたちが、プレーリーダーとは違う視点でプレーパークの様子をぼちぼちレポートします。


by tenpaku_minna

<   2016年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 11/26・27(土・日)と宮城県で行われた第7回 冒険遊び場づくり全国研究集会に参加してきました。
25日の夜に名古屋を出発し、翌朝宮城県入り。開始時間まで余裕があったので、仙台市にある海岸公園冒険広場を見に行くことにしました。内陸部では、震災の爪痕を感じるところが無かったのですが、海に近づくにつれ、ここで大きな津波があったことを目の当たりにしました。復旧工事の為、冒険広場に近寄ることは出来ませんでした。遠くから見ても、かなりの高さのある場所であるはずの冒険広場まで津波が押し寄せたとは、一瞬言葉を失いました。どこか、海岸に入るところはないかと車を走らせ、荒浜小学校の近くから海を見てきました。防潮堤がさらにかさ上げされていました。慰霊の観音さまに手を合わせ、その場を後にしました。
 先月、かんぺーこと神林さんが、今でも、瓦礫が撤去されていない場所がある、仮設住宅での暮らしがさらに延長されたことなど、改めて、まだ復興した訳ではないことを痛感しました。私たちに出来ることは、心を寄せること、出来ることでいいから応援をすることなのではないかと思いました。

 東北自治総合研修センターに移動し、基調プログラム、分科会、懇親会、就寝前の全国の冒険遊び場(プレーパーク)の仲間との語らいの時間はアッという間でした。
 
 今回、始めてプレーパーク育ちの大学生2人が参加しました。先週行われた、「こどものまち」の際に参加者の皆さんにカンパをお願いしました。快く応じてくださった皆さま、ありがとうございました。費用の一部を補助することが出来ました。 今回の彼らの学びの感想は今週発送のプレーパーク通信もしくは、掲示板で報告します。

 全国でのプレーパークの取り組みや悩みの共有など、本当に有意義な時間を過ごすことが出来ました。
 また、片道700kmを超える道中も、日ごろの活動や今後のビジョンを語り合いました。
 この経験を持ち帰り、活動の糧にします。

                            代表 沢井 史恵
a0219151_1332591.jpg

========================
てんぱくプレーパーク みんなの日誌
http://tenpakumin.exblog.jp/
てんぱくプレーパーク応援団(Twitter)
@tempakuPP_BOT


てんぱくプレーパーク
HP: http://tenpaku-playpark.net/
プレーリーダーブログ:
http://tenpakupp.exblog.jp/
========================
a0219151_1335120.jpg
a0219151_1342443.jpg

[PR]
by tenpaku_minna | 2016-11-28 13:05

11/17 子育て講座

名古屋市社会福祉協議会、地域の子ども応援事業助成金を利用して子育て講座を実施しました。
10/20,11/7そして本日の3回講座、講師は全回、けーちんこと鈴木桂子さん、
ご自身の子育て、とよたおやこ劇場、とよたプレーパーク、たかがみプレーパークなどで実践されてきたことを実例を交えてお話下さいました。
その中で、「我が子だけでなく、よその子も守りたい」と様々な活動をしていること、足りない部分を補う合う関係を作りたい。など、あっという間の2時間でした。

講座終了後は、プレーパークに移動して、けーちんと参加者と一緒にお昼ご飯。美味しいものは、みんなを笑顔にする。インプットだけでなく、講座の感想をアウトプットする時間も大事。
今日は、早速、子どもの遊びの大切さが分かったと言って、いつもよりゆったりと遊んで行った親子さん。そんなちょっとした変化が企画した側としては、嬉しい。

お母さんたちが、ほろっと弱いところや、困ったこと、悩んでいることなどを吐き出せる場所にしたいです。マイナスの感情を吐き出すことで、心が軽くなるといいよね。

参加して、講座の時間を共有くださった皆さん、ありがとうございました。
今度は、お子さんと一緒にてんぱくプレーパークにも遊びにいらしてくださいね。

                        代表 沢井 史恵


========================
てんぱくプレーパーク みんなの日誌
http://tenpakumin.exblog.jp/
てんぱくプレーパーク応援団(Twitter)
@tempakuPP_BOT


てんぱくプレーパーク
HP: http://tenpaku-playpark.net/
プレーリーダーブログ:
http://tenpakupp.exblog.jp/
========================
[PR]
by tenpaku_minna | 2016-11-17 21:22

11/24(木) 森のランチ会

天白公園の木々も色づき始めました。
寒くなってきましたが、お変わりありませんか。

今月の森のランチ会は、11/24(木)に行います。
メニューは、キムチ鍋です。(お子さんには辛くないものを用意します)
カット野菜、締め用のご飯をお持ちください。
また、バザーで人気のカレーパンを一緒に作りませんか?
外に出たくなくなる季節ですが、皆でワイワイ鍋を囲みませんか。
参加費 :600円(プレーパークの会 会員500円)
10時30分スタート。カレーパンを作る方は、時間に遅れないようにね。

次回、12/8(木) にアヒージョ、スープを作ります。
1月はお休みします。
 
ぷく
a0219151_10295389.jpg

========================
てんぱくプレーパーク みんなの日誌
http://tenpakumin.exblog.jp/
てんぱくプレーパーク応援団(Twitter)
@tempakuPP_BOT


てんぱくプレーパーク
HP: http://tenpaku-playpark.net/
プレーリーダーブログ:
http://tenpakupp.exblog.jp/
========================
[PR]
by tenpaku_minna | 2016-11-14 10:30
案内が遅くなり、すみません。
今月のてんカツは豚汁です。

参加費は子ども100円 大人500円です。
カット野菜、器、おにぎりなどをお持ちください。
また、この日は、こどものまちも開催します。
5月8月に引き続き、名古屋市社会福祉協議会、地域の子ども応援事業 助成金を活用しています。
子どもたちのアイデアあふれる、まちにいらしてくださいね。

翌11/20(日)も連続してこどものまちとなります。
この日は、持ち寄りうどんを作ります。
こどものまち、参加費として100円(子ども・大人共) カット野菜、器を用意下さい。

ぷく
a0219151_17445129.jpg

========================
てんぱくプレーパーク みんなの日誌
http://tenpakumin.exblog.jp/
てんぱくプレーパーク応援団(Twitter)
@tempakuPP_BOT


てんぱくプレーパーク
HP: http://tenpaku-playpark.net/
プレーリーダーブログ:
http://tenpakupp.exblog.jp/
========================
[PR]
by tenpaku_minna | 2016-11-03 17:44

10/28㈮ 気仙沼発報告会

こんにちは、先週10/28(金) かんぺーこと神林俊一さんをお招きして気仙沼報告会を行いました。
夕方、17:30からの開始ということもあり、15名でお話を聞きました。
2011年から5年、名古屋で暮らす私たちには、今も瓦礫が残るすぐ傍で遊び場を実施している映像は驚きでした。仮設住宅も当初の5年間からさらに2年間延長されたとのこと、一般的な仮設住宅では、携帯ゲームの音さえも隣に聞こえてしまうとのことで、子どもたちの置かれている状況を生の声で聴くことが出来ました。震災後に生まれた子どもは、この瓦礫のある暮らしが普段の暮らしであるという事実。そして、ここで暮らしていると感覚が麻痺してしまうのです。4年前の、2012年5月のことが頭をよぎり、あの時のなんとも言えない憤り、やるせなさを思い出しました。

それ以上に、心に突き刺さったのは、
「津波があって本当に良かったよ」と
それ以前の2年間、引きこもっていて、震災後に2年ぶりに太陽を見た青年の話でした。それまでは、嫌な目、怖い目で見てくる大人の目が怖くなり、外に出られなくなってしまっていたのだそうです。母子家庭、貧困状態など過酷な状況の中で生きている若者が現実にこの日本にいる。
その後の、若者たちとかんぺー、あそびーばーの世話人さんたちとのやり取りは、ハラハラ、ドキドキしながら聞いていました。そしてその中の一人が、幼子に向けるまなざしの温かさに、こちらの心まで温かくなりました。

でも、これは震災のあった東北に限ったことではなくて、日本中どこでも抱えている問題なんだと。たまたま、問題が顕在化しただけで、子どもたちの置かれている状況は非常に過酷なんだ、という事実。
関係性の貧困から、孤立状態にある子ども・若者・大人。

私たちに出来ることは、何か?と置き換えた時に、こうして日常の遊び場を開き、必要な子ども・青年の居場所になれるような環境をつくることだと感じました。

同室で、時にはしゃぎ、時に静かに聞いていた子どもたちは、「おなかすいた隊」なるものを結成し、アピールを繰り広げていました。

かんぺー、参加下さった皆さん、
ありがとうございました。

                        代表 沢井 史恵
a0219151_17263934.jpg






========================
てんぱくプレーパーク みんなの日誌
http://tenpakumin.exblog.jp/
てんぱくプレーパーク応援団(Twitter)
@tempakuPP_BOT


てんぱくプレーパーク
HP: http://tenpaku-playpark.net/
プレーリーダーブログ:
http://tenpakupp.exblog.jp/
========================
[PR]
by tenpaku_minna | 2016-11-03 17:26