てんぱくプレーパークを楽しむ子どもの親や子どもたちが、プレーリーダーとは違う視点でプレーパークの様子をぼちぼちレポートします。


by tenpaku_minna

<   2013年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

a0219151_13531938.jpg

a0219151_13532045.jpg

a0219151_13532165.jpg

a0219151_13532236.jpg

a0219151_13532267.jpg

a0219151_13532362.jpg

a0219151_13532421.jpg

a0219151_13532611.jpg

a0219151_13532777.jpg

a0219151_13532834.jpg

a0219151_13532860.jpg

a0219151_13532993.jpg

a0219151_13533031.jpg

a0219151_13533230.jpg


撮影がこ
[PR]
by tenpaku_minna | 2013-08-31 13:50
24,25日福岡であった、冒険遊び場全国研究集会に参加してきました。

九州ということで東日本や、東海などの参加者は今までと比べると少なかったのですが、九州地元の方(児童館や保育士などを含む行政関係の方、自然関係、子育て支援関係、学生など幅広く)を中心に200人を越える参加者であたたかい雰囲気が心地よい集会でした。進行を務めてくれた学生さんたち、懇親会を盛り上げてくれた司会(乾杯の音頭からそのまま最後まで)の古野さん、紙芝居の冒険岡垣など、ムチャブリも楽しむ遊び精神の豊かさを感じました。

分科会は、1日目「自然の中で遊ぶ」、2日目「行政との関係づくり」に参加。それぞれ問題意識がいっぱい詰まっていて考えさせられました。
2日目は緑区の松尾さんもご一緒しました。宗像市の子ども部長さんが、事業のベースになる「子ども条例」の内容の説明も良かったのですが、最後に「私の魂に火をつけた言葉」として、「心が折れるより骨が折れた方がましだ」と、おっしゃったのには感動しました。

最後の全体会、OST(オープンスペーステクノロジー)というやり方で、語り合いたいテーマがある人がテーマと風船を掲げ、関心のあるテーマに他の人は寄っていき、移動(ぶんぶん蜂、ちょうちょ)も自由というものでした。私は「遊びを生業(なりわい)とすること」というトトさんのところと「70年代のイギリスの冒険遊び場と同じ危機に日本も向かっているのでは
ないか」というアタルさんとメダカさんのところで少しずつ話を聞きました。

感じることはいっぱいあったのですが、とりあえずここまで。

ざしきわらし
[PR]
by tenpaku_minna | 2013-08-29 20:48 | ご報告
a0219151_13202264.jpg


ハルゴン

●がこ追記●
お買い物だけする子も参加してね〜。
らく(子ども縁日だけで通用する通貨)がなくなったら、バイトすればいいよ〜

がこ
[PR]
by tenpaku_minna | 2013-08-28 13:16 | 事業の予告
a0219151_656433.jpg


========================
てんぱくプレーパーク みんなの日誌
http://tenpakumin.exblog.jp/
てんぱくプレーパーク応援団(Twitter)
@tempakuPP_BOT
てんぱくプレーパーク
HP: http://tenpaku-playpark.net/
プレーリーダーブログ:
http://tenpakupp.exblog.jp/
========================
[PR]
by tenpaku_minna | 2013-08-02 09:54 | 事業:てんカツ