てんぱくプレーパークを楽しむ子どもの親や子どもたちが、プレーリーダーとは違う視点でプレーパークの様子をぼちぼちレポートします。


by tenpaku_minna

<   2012年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

てんぱくプレーパークの世話人の間で、
「外遊びをしようと言っている団体だから、
自分たちの遊び場を一度測定してみてもいいかもしれないね」と
話にはあがっていたのですが、
今日、一人のお母さんが「友だちからガイガー借りてきた」と
空間放射線量の測定器を持ってきました。

ということで、プレーパーク内の何か所かで空間放射線量を測定した結果です。

あくまでも簡易測定ですので、参考程度にどうぞ。

測定日:2月15日(水)午後2時すぎ
測定器:環境放射線モニタ PA-1000 Radi(ラディ)
検出方法:シンチレーション式
測定線種類:ガンマ線
検出器:ヨウ化セシウム結晶+シリコンダイオード
測定単位:マイクロシーベルト/時
測定方法:地表より1mの高さにて、3分間測定した際の値を写真に撮影しました。
測定時の天気:雨上がりの曇り空。アスファルト部分は乾いているけれど、土の部分はぐちゃぐちゃ。気温は5-8度くらい。
a0219151_223212.jpg


測定箇所①ザリガニ池
a0219151_2211843.jpg


ザリガニ池の測定値
a0219151_2233182.jpg


測定箇所②プレパ小屋前
a0219151_224159.jpg


プレパ小屋前の測定値
a0219151_2243319.jpg


測定箇所③落ち葉プールの中央部(地上1m)の測定値
a0219151_225330.jpg


さらに…測定方法が正しいかは不明ですが、
落ち葉プールの地表(一番上の表層の葉っぱに接した面)の測定値
a0219151_227095.jpg


測定場所④お山の階段のてっぺんあたり
a0219151_2282734.jpg


お山への階段のてっぺんの測定値
a0219151_229968.jpg


測定場所⑤ままごと小屋前の測定値
a0219151_2293290.jpg


この測定値に対する参考値として、
愛知県における空間放射線量の調査記録(愛知県庁ウェブサイト)
http://www.pref.aichi.jp/kankyo/katsudo-ka/kuukanhousya.html には、
2月8日10:00に県環境調査センター(名古屋市北区辻町字流7-6)にて
地上1mで測定した結果は、0.066マイクロシーベルト/時 だそうです。

ちなみに国際放射線防護委員会(ICRP)の勧告では
一般人の被ばくは年間1ミリシーベルト以下という上限の基準があり、
これを1時間あたりに換算すると0.12マイクロシーベルト/時となります。

落ち葉プールに関しては葉っぱを集めてきているだけに、
もし葉っぱに放射性物質が付着していたら数が数だけに…という不安もありましたが、
空間放射線量は愛知県内の地上1m高で直近の日で測定した空間放射線量の値と
さほど変わりませんでした。

(もしかすると、落ち葉プールの放射線量って、
落ち葉を集めて砕いて検出器にかけて測定する…といった
食品の放射線量を測定する方法(ベクレル表示になるもの)で
測定するほうが適切なのでしょうか?)

…ということで、どうやらプレーパークの空間放射線量
愛知県内のほかの場所の放射線量とさほど変わらないようです。

(G)
[PR]
by tenpaku_minna | 2012-02-15 22:40 | 普段のプレーパークの様子

てんかつ後

a0219151_2334529.jpg

自供自足?でバレンタインチョコハウス作り。
なぜか男子ばっかり参戦。

チョコの家は
デコペンが外気温の低さにすぐ固まるため、
くっつかず。
そうこうしている内に、
ただのチョコにデコレーションして食べる…になりました。

a0219151_23361286.jpg

午前の「命を食べる」でむしったニワトリの羽を
再利用して矢羽根作りする高校生。

a0219151_23372594.jpg

そして大縄ぴょーん!

てんかつ後も、ゆるやかに遊びの時間は続くのでした。

(再度、がこ)
[PR]
by tenpaku_minna | 2012-02-14 23:32 | 普段のプレーパークの様子
a0219151_2319771.jpg

  ↑
この「I❤Pets」のケージに入った、鶏卵を産むための品種のめんどりが
今回のてんかつのメインでした。

それにしても「I❤Pets」…愛してるのにさばいて食べちゃうのか?
(なんか大いなる矛盾を感じます)
それとも食べちゃいたいくらい可愛いから食べるのか?

a0219151_23221266.jpg

羽をむしっています。
もうこうなると
私の見方はニワトリという生きていた鳥か
ら鶏肉の塊という見方に変化します。

a0219151_23225352.jpg

解体しています。
ささみは、手羽先は、鶏モモは、どの辺りなのか、解剖によって明らかになっていきます。
個人的には、胃の中に昨日食べたエサが未消化だったのと、
卵巣にタマゴの素があったのが、印象に残りました。

私の子どもは首を刎ねるところは眉をひそめながらも、凝視。
その後は、怖くなったのか、飽きたのか、
羽むしりには参加せず。
カレーに少しだけ入っていた鶏肉を大事に食べてました。

(がこ)
[PR]
by tenpaku_minna | 2012-02-11 23:17 | 普段のプレーパークの様子

バームクーヘン

a0219151_14204475.jpg

みちくさクラブ(見知食作隊OBによる自主企画です)で バームクーヘンを作りました。
卵白のあわ立てから始める 本格バームクーヘンです。
朝は 水道管も凍る寒さだったので バターがすぐに硬くなってしまい
蒸気で暖めながらの生地作り。
青竹をあぶって あぶらを浮かせ そこへ 生地をかけて焼きます。
生地がたれないよう 焦げないよう くるくる回しながら焼きます。
焼き色がついたら また 生地をかけ くるくる。
これが なかなか楽しい!
だんだん おでぶになってきて あの 波々な形になるんですねえ。
みんなでわいわいやるから さらに楽しいです。

焼きあがって 竹を抜き、切ってみると 美しい年輪が!!
しっとりふんわり ラム酒の香りがきいて 味も 格別!!

ちなみに 私は 卵白アレルギーの我が子用に ホットケーキミックスでチャレンジ。
多少 焦げやすいものの 見た目は 確かに バームクーヘン。
子どもは 大喜びでした。
私は・・・本格の方がいいな。(うー)
[PR]
by tenpaku_minna | 2012-02-06 14:48 | 普段のプレーパークの様子
a0219151_13352120.jpg

大雪から3日目  あんなにあった雪が もうあとわずか・・
雪をかき集めて 最後の最後まで 遊びました
どろどろに なりながら・・・
(うー)
a0219151_13342131.jpg

[PR]
by tenpaku_minna | 2012-02-06 13:38 | 普段のプレーパークの様子