てんぱくプレーパークを楽しむ子どもの親や子どもたちが、プレーリーダーとは違う視点でプレーパークの様子をぼちぼちレポートします。


by tenpaku_minna

良いお年を

こんにちは、
てんぱくプレーパークは12/22(金)が今年最後の開園日でした。

今年も、多くの子どもたちの「やってみたい」の気持ちを大切に日常の遊び場づくりをしてきました。
幸い、大きなケガもなく過ごすことが出来ました。

大人もまた、子どもたちから刺激を受け、遊んだり、学んだりしてきました。
3月には「ゆめ・まち・ネット」のたっちゃん・みっきいをお招きして学習会を行いました。
プレーパーク、遊び場に興味、関心を持つ学生さんたちとの出会いもありました。
12月には、「ドロップキャラバン隊」の講座を、つながる子育て・にじいろさんと共催で行いました。

子どもは遊びを通じて自らを育てます。
今年も、子どもたちの力に大人の側が様々な気付きをもらいました。
来年もまた、子どもたちの日常に寄り添いながら、遊び場を続けていきます。

資金は常にジリ貧ですが、志は高く、楽しく、面白く、時にはモヤモヤした気持ちにも添いながら、
今年と変わらず、いつもある場所を目指します。

皆さまも、年末年始、お忙しいことと思いますが、良いお年をお迎えください。

なお、1月は5日(金)から開園します。
1/20(土)のてんカツはどんど焼きです。


皆様におかれましても、本年同様、来年もまた「てんぱくプレーパーク」をよろしくお願いします。

                             代表 沢井 史恵


[PR]
by tenpaku_minna | 2017-12-26 09:58