てんぱくプレーパークを楽しむ子どもの親や子どもたちが、プレーリーダーとは違う視点でプレーパークの様子をぼちぼちレポートします。


by tenpaku_minna

お世話になりました

a0219151_15462123.jpg
今年も今日を含め3日となりました。

てんぱくプレーパークは23日から1月4日までお休みです。

自然豊かな天白公園の一画で、子どもたちの「やってみたい」気持ちを尊重し、自由に遊べる遊び場づくりを目指し、活動しています。火曜日から金曜日まで、平日の午前中は未就園児親子さん、午後からは降園後の幼稚園児親子、学校を終えた小中高生、月に一度の開園となる土日には、遠方からも遊びにいらしてくださった皆さん、一年間ありがとうございました。
ここ数年で感じていることとして、2歳から3歳の年齢になるお子さんが減ってきたこと、これは待機児童対策が進みお仕事に戻られる保護者さんが増えたり、満3歳児から受け入れる園のお話を聞くようになってきたこととも関係するのかなと。個人的には、魔の3歳児と言われるギャングエイジではあるけれど、この時期をお子さんと共に外遊びをして過ごして下さる方がもっとプレーパークを利用してくださればいいなあと思っています。私もこの時期を我が子たちとプレーパークで過ごすことが出来たことは、今、とても大切な時間だったと感じています。子どもたちの遊びの根っこがここで育ったからです。

11月には、宮城県で行われた「日本冒険遊び場づくり協会 全国研究集会」に5人で参加しました。全国の仲間と過ごせた時間はプレーリーダーや青年にとって、いい刺激になったようです。

3回連続講座では、けーちんこと鈴木桂子さんと共に、学びの時間を持つことが出来ました。子育て真っ最中のお母さんたちの日々の悩み、講師でなくても普段の話の中で、「大丈夫」「頑張っているね」「私もそうだったよ」というような会話ができるような雰囲気づくりをしていきたいです。

日常的に遊び場を開いているからこそ見えてくる課題、即効性のある答えは見つけられないけれど、その課題に対して、皆で共有し、心配し、悩み、考える仲間がいることが、何よりの宝です。
子どもたちの遊び場ではあるけれど、課題は社会の問題そのものだと考えています。私たちは微力ですが、周囲の皆さんと繋がりながら、支えていく仕組みを来年は目指したいと思っています。

来る年が、皆さまにとりまして、希望にあふれた一年となりますように。

       代表  沢井 史恵

*新年は1/5(木)10時より開園します。
 1/21(土) てんカツ(てんぱくプレーパーク活動応援日)はどんど焼きです。


[PR]
by tenpaku_minna | 2016-12-29 15:46 | お知らせ